2017年7月22日土曜日

絵と筆文字とタンポポの綿毛

「神様の路」というタイトルをつけた絵が、
先日、セルフケアサロンをされている方のもとへ旅立って行きました。

そしてこの絵、氣がたくさん出ているそうです。

たまにそう言って下さる方がおられます。
「部屋が浄化されている感じ」
「癒しのパワーが日ごとたくさん出ている氣がする」
など…。
 

嬉しいな。
 

生きている間に、自分の出来ること、
たくさんの人に受け取ってもらいたい、
そう思っていますから。


文字はどうかしら?
筆文字教室で先週出た二つ目の宿題を書いてみました。

言葉には、言霊という霊的な力が宿りますよね。
よい力が宿り、優しく相手にとどいてほしいものです。

今日は高槻のギャラリーでタンポポの綿の完全保存版を見ましたよ。
すごい。この状態をずっと守り続けてる〜。

その後は訪問靈氣をさせてもらい、
上半身と下半身のエネルギーバランスを整うように当てて、
グランディングすることをお勧めし、
美味しい穀物コーヒーをいただいて帰宅。

ありがとうございました。























2017年7月10日月曜日

レイキ×αセラピストによるスペシャルセッション

アップするのが遅くなりましたが、先日京都で開催された、
レイキセラピストのコラボイベントの様子です。
とてもアットホームな癒しの場に、次回開催の声続出。
第2弾が決まればお知らせしますので、
ぜひお立ち寄り下さい。

http://ameblo.jp/dragonwarrior/entry-12290627417.html




2017年7月4日火曜日

とても素敵なホームページ

NPO法人国際直傳靈氣協会(NPO-IJRA)のホームページです。ぜひご覧下さい。
 http://www.npo-ijra.org/


2017年6月21日水曜日

靈氣日記

先週のこと、以前お世話になっていたわが町のお助けマンM整骨院の先生が、
腰を痛めながらも地域のバレーボールの試合に出るというので、
これは何とかしなきゃ!
と、試合までの4日間、暇さえあれば遠隔してました。
もちろん試合の最中も、遠隔しながら応援です。

数日前は、立ち上がるとき腰に気を配りながらの状態だったのに、
当日はというと、レシーブ!パス!走る!回転する!
の活躍ぶり。
はらはらしたけど、楽しかった♪

でもチームのみんなが、先生を護って声かけたりしていたのが
見ていて暖かかったな。

そしてその日の夜は、お疲れ様の遠隔です。

そういえば靈氣仲間の一人が、
レスキューレイキという名前で、
「とにかく今日、今、明日のためにこの不調を何とかしたい」
という方用に、セラピーのメニューを設けていますが、
今回の私もそれに似た感じだったかな。








2017年6月15日木曜日

直傳靈氣日記

靈氣というエネルギー療法は、
「手当て」と言い換えることができます。

お子さんのいる母親なら、経験があるかと思います。
痛がるお腹をさすってあげたり、
怪我した所に手を当ててあげたり。


これは、太古から存在する自然界(宇宙や太陽)のエネルギーを、人間も動物もみな持っているからですね。
古代の人は、それをとても上手に使っていました。

だけど現代人は、もともと備わっていたそういう素晴らしい力が低下してしまっています。
靈氣療法師は、エネルギーを自然界(宇宙や太陽)から受取り、増幅させてクライアントに送ります。
そうすることで、滞っていたエネルギーの通りを良くし、
自然治癒力を高めます。

癒し手は、宇宙であり、クライアント自身でもあります。
療法師は、その状況を整えるのが役目です。
(と、私は思っているのです)























2017年6月12日月曜日

ヒーリングの初回半額に♪

靈氣ヒーリングの価格見直しをさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

詳細はこちら

2017年6月9日金曜日

絵描き復活

個展に向けて、絵をぼちぼち描き始めています。
(写真の絵は描きかけです…念のため)

カタカムナは今日も「ワ」。
「環」「輪」「調和」「無限の、ワ」